ティーンズ・アクション TOKYO 2021

最近更新された記事一覧

  • グループ1

    オープンチャットを開設しました!!

    このオープンチャットは、さまざまなバックグラウンドを持つ人達が自分の気持ちや悩みを共有できる場を作るという目的のもと、「仲間」という言葉をコンセプトに立ち上げました。 「人に言いづらい悩みがある」、「いろいろな人と話をしてみたい」という人はぜひ入ってみてください。   みなさんにとって安心して仲間と語り合える場にしていきます。   このオープンチャットの開設期間は本日から21日までとなっています。 19時から20時半まで相談できますので、お気軽にご参加ください。 こちらのURLからどうぞ。 オープンチャット「仲間の相談室」 https://line.me/ti/g2/dWkp3ahcBZ3mDj6W3LujLfpxTarEEqLHkZMKSw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default    

  • グループ3

    発表準備開始!【グループ3】

      グループ3の芝辻紅玲愛です。   今日は二つのグループに分かれて、パワーポイントや発表する内容の土台について話し合いました。   アンケートの結果やインタビューでの収穫など、みんな同じ視点を持っていたり、違う意見を持っていたりで興味深かったです。   また、LGBTQ+に該当する方への質問内容についても詳しく話し合いました。インタビューなどの機会がもらえてとても嬉しく思います。     今月にはシンポジウムがあるので、しっかり準備をしていきます!!

  • グループ2

    【アンケートのお願い】中高生の皆さん!今のあなたの放課後を教えてください!!

    皆様こんにちは! 放課後改造計画チームです。 このイベント、こどもシンポジウム「ティーンズ・アクションTOKYO 2021」は、東京都の中高生を対象に東京都の子供・子育て支援施策について、グループで研究活動を行い、成果を発表するイベントです。 10代の視点で考える「もっとこうなればいいな」という中高生の“声”を東京都へ届けるイベントです。 私たち放課後改造計画チームは「東京都在住」か「東京都の学校へ通っている」中高生を対象に「放課後」について研究しています。 つきましては、皆様に調査へのご協力をお願いいたします。 ↓↓↓こちらのフォームから回答をお願いしています↓↓↓ https://forms.gle/KkimRobUNKARR8Hr9 【回答期限】 11月1日までです。  

  • グループ1

    オープンチャットとアンケートの準備②

    こんにちは。グループ1の森田です。10月24日に行われたミーティングについて報告します。   今回は、オープンチャットの内容及びアンケートの質問事項を決めました。   最初、オープンチャットの内容は雑談をトークルームでする、というスタイルを取ろうとしていたのですが、春木さんからの指摘で、基本的に悩み相談をする、というスタイルに方向転換することとなりました。   そして、アンケートの質問事項。   グループのメンバーが、それぞれ何をシンポジウムで話したいか、を前回のミーティングで話していたので、それを立証できる質問を名嘉眞さんと一緒に考えていきました。連想ゲームのように質問は作られていくので、案外進みが遅く、私自身も、難しく感じました。   もうすぐ10月も終わり。ハロウィンへの流行る気持ちを押さえつつ、残された限りのある時間、活動に真剣に取り組んで行きたいです。

  • グループ3

    【重要】アンケートのお願い

        東方珠貴です。現在私たちのグループでは「ジェンダー平等と子育て」についての中高生の意見を集めたいと思い、アンケートを実施しています。 所要時間は10分ほどです。 締切は10月31日までです。ご協力よろしくおねがいします。 https://docs.google.com/forms/u/1/d/1UI9enJr3Kd-oZwIqswrrenw4cts992tszp9PVVa4N5k/edit   また子育て経験がある方にも調査を実施しています。こちらも該当される方はご協力よろしくおねがいします。 https://docs.google.com/forms/d/1F4-G8s1JEKhbONEknfN4qYzDfreRO_aLih5UPFFER-4/edit  

  • グループ1

    オープンチャットとアンケートの準備

    こんにちは。グループ1のストリートです。10月23日に行われたミーティングについて報告します。   今回のミーティングでは、Lineオープンチャットの紹介文を決定しました。また、オープンチャットの新しい参加者への事前説明を書きました。川本さんが作った参加者へのアンケートを見て、何に使うのか、何を追加できるのかを話し合いました。そして、11月に発表したい内容とこれからやりたいことなどを各自話し合いました。   発表まであと、1ヶ月足らずなので頑張りたいと思います。よろしくお願いします!

  • グループ1

    なかなか難しいコミュニティ作り…

    こんにちは、グループ1の春木です。今回のミーティングについて報告します。 今回は、前回作ったオープンチャットを使ったコミュニティの、感想や反省を話し合いました。コミュニティは思っていたものとはだいぶ違う感じになってしまい、準備不足だったことや、改善点が多々あると感じました。ですが、今回コミュニティを作ってみて、それなりの人数の人が参加してくれたこと、話し合うと言う点においてはコミュニティが成り立っていたことなど、成功した点も沢山ありました。   これからは、今回のコミュニティで上手くいかなかったことを改善出来るように話し合い、より良いコミュニティを作っていきたいです。残り短い期間ですが、焦らずに頑張っていこうと思います!

  • グループ3

    ミーティング【グループ3】

    こんにちは、東方です。   今日のミーティングはアンケートの内容を考えました。中高生・保護者・先生と3つに対象を分けて 質問を決めました。   私たちは意識と政策どちらにもアプローチしていかなければならないと思いましたが皆さんはどう考 えますか

  • グループ1

    オンラインコミュニティ始動!

    こんにちは。グループ1のストリートです。10月8日に行われたミーティングについて報告します。   今回のミーティングではこれ、これまでのリサーチの結果をもとに、これから何をするかを決めました。 以前のミーティングで、Lineオープンチャットを設定することが決待ったので、実際に設定することにしました。Lineオープンチャットの 名称、対象者、コンセプトを決めました。 名称は「仲間の相談室」で、対象読者はインクルーシブということで誰でもが参加でき、コンセプトは何でも話せる場(悩みが中心)としました。   次回の12日の会議では、Lineオープンチャットの紹介文とアンケートの文面の作成を終了する予定です。   発表まであと、約1ヶ月全員で頑張りたいと思います!

  • グループ2

    主体性って何だろう…

    こんばんは、グループ2のしょうこです!前回のミーティングを報告できず、申し訳ありません!【今回のミーティングの概要】アンケートや街頭インタビューを通して情報収集・分析をし、放課後の居場所を作っていきたいと考えているため、具体的にな目的・対象・形式などを決めていきました。当初考えていた対象は「お寺や教会など」「中高生」「中高生の親」。しかし、一つの方法に絞って研究した方が良いという助言をいただき再考したところ、正直行き詰まってしまいました。そのため、今の悩みをここに綴ってみようと思います。私たちが何よりも大切にしたいのが「主体性」。何だか堅苦しく感じてしまうでしょうか。しかし私は、すべての中高生に主体性という言葉をもっと身近に感じてほしいと思うのです。「自分で決め、行動する。そしてそれに責任を持つ。」好きなことで主体性を発揮できる場にしたい。それは、学校で感じる主体性よりもっともっと広い主体性です。一つ難しいと感じていることがあります。私たちが東京都に届けたいのは中高生の声。そのためには中高生へのアンケートやインタビューは必要不可欠だと思っています。しかしそれと同時に、この「放課後改造計画」を計画で終わらせたくありません。東京都の方に納得してもらえるような計画を提案し、実現したいと思っています。そのためには、物理的な空間が必要ですし、お父さんやお母さんが承諾するようなものでなければなりません。様々なことを考慮して具体的に考えたいという想いと、日程的にも一つの面に集中して濃いものにした方が良いという想いが、私の中で対立しているのです。今のところは、中高生を対象に(その親も合わせてセットで)アンケートやインタビューをしようという話に落ち着いています。しかしグループの中でも、方向性が共有できていないような感覚もあります。一度、直接会って話そうという動きもあるので、それが実現したらまたここで報告させていただきます。私たちの想いは共通しています。「ここにある。〜みんなが放課後リーダーズ〜」本質を見失わず、グループ2らしく引き続き頑張ってまいります!!

  • グループ1

    コミュニティづくりに向けて

    こんにちは。グループ1の、森田です! 今回のミーティングは、前回のインタビューについて共有し、今後の活動内容を決める、という内容でした。   まず、インタビュー内容の共有。 良い意味で裏切られた、と言うような意見が、多く出ました。そして、今後の活動方針を決めます。   まず、これからも引き続き、コミュニティを作る、ということに重きを置き、掲示板というかたちで、同じ悩みを持った人と、解決に向かっていく、と言うような案が出ました。現在、掲示板のツールは、LINEのオープンチャットを予定しています。また、悩みによってカテゴリー分けするか、しないか等の他の問題も浮き彫りになりました。 発表まであと、約1ヶ月。 最後まで一生懸命やっていきたいです。

  • グループ3

    人それぞれの幸せ【グループ3】

    こんにちは。グループ3の戸田幹子です。   今回はNHKと虹色ダイバーシティがLGBTQ + の当事者の方 々に行った2つのアンケート結果をもとにして、LGBTQ +の方々の子育てのニーズや、困っているこ とについて考えました。 カミングアウトをできない雰囲気があることや、相談所を利用することによ ってカミングアウトにつながってしまう、などの問題が挙げられます。また、アメリカで行ったアン ケートからも脅迫などを理由にカミングアウトしにくいことや、悩みを持っている若者がたくさんいることが分かりました。   先入観を変えるためにも、学校の教育についても見直し が必要だと考えました。LGBTQ +の方々も含めた全員が幸せだと思える社会や子育ての環境を作っていきたいです。   人それぞれの幸せが叶う社会、子育てとはなんだと思いますか?また、学校でLGBTQ +の方々について考えたり学習したことはありますか?コメントしていただけると嬉しいです。

  • グループ5

    調査に向けての話し合い

    こんにちは、グループ5の奈良崎です!   今回は全体で開催されたミーティングで他のグループから学んだことを参考にしながら進めました! 現在は実際に調査に入る前に何を聞くのか何を目的にするのかなどを具体的な案と共に出し合い、取り掛かっている最中です。そして小さい子から障がい者、地域のイベントなどをよりよい街にするために何をするべきか議論をしています。 自然や町づくり、環境に関する様々なことをコアメンバー自身が思っているので新たな発見が出来ています!    

  • グループ1

    インタビューに向けて③

    こんにちは、グループ1の川本です。9月20日に行われたミーティングの報告をします。   今回のミーティングでは、インタビューについての最終調整を行いました。 前の2回は、3人づつに別れてのミーティングでしたが、今回は6人揃ってインタビューの質問の構成などについて話し合いました。どの順番なら答えやすいか、どういう言い方であればこちらの質問したいことが伝わりやすいかなどを考えながら、リストを作成しました。 この貴重な機会を生かして、コミュニティについてさらに考えを深められるようにしたいです。

  • グループ3

    もっと情報を広めるためには?(回答よろしくお願いします)

    「ジェンダー平等と子育て」の小堀真由です。   私たちは大きく2つのテーマ:男性の育児 参加、そしてLGBTQ の方々の子育てについて考えています。男性の育児参加を広めるためには、ま ず、今ある制度について考え、ポスター、SNS そしてイベント開催を通して意識を変えていこうと 考えています。   LGBTQ の育児に関しては、まだニーズに対応してないという意見が出たので 、LGBTQ のコミュニティの方々が何を求めているのかをアンケートを通して理解するべきだと思い ます。そして、そのアンケート結果をもとに、今のLGBTQ 現状を広めていきたいです。   皆さんは、 どうすれば多くの人々に情報を広められると思いますか?

サポート・メンバー
専用サイトって?

サポート・メンバー専用サイト

こちらの専用サイトではコア・メンバーの活動報告やアンケート協力依頼を更新します。
活動報告にコメントしたり、アンケートに協力したりすることで、
コア・メンバーの活動を支えていきましょう!

ティーンズアクションについてはこちら

コア・メンバーの
テーマと記事

コア・メンバーは下記の5つのテーマに分かれ、グループで活動をしています。
カーソルを合わせると各テーマの簡単な説明が見られます。
興味があるテーマをクリックしてコア・メンバーをサポートしましょう!